アスオイルの全成分は?解析したらヤバいとかないの?

熱反応型毛髪ケア素材エルカラクトン配合で、ドライヤーの熱で髪が潤うエイジングケアオーガニックヘアオイル「アスオイル」。

アスオイルにはどのような成分が配合されているのでしょうか?

全成分を解析してみました!

 

アスオイルの全成分は?解析したらヤバいとかないの?

アスオイル全成分

水添ポリイソブテン、ジメチコン、ドデカン、ミリスチン酸イソプロピル、 シクロペンタシロキサン、ジメチコノール、γ-ドコサラクトン、カリンエキス、ツバキ種子油、ワサビノキ種子油(モリンガ)、アルガニアスピノサ核油、アーモンド油、マカデミア種子油、トコフェロール、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、ベルガモット果実油、セイヨウハッカ油、イランイラン花油、レモン果皮油、セバシン酸ジエチル、水、エタノール

アスオイルの一番大きな特徴は特許も取得している「エルカラクトン」という成分です。

「エルカラクトン」は菜種種子から得られる植物由来のラクトンで熱反応で毛髪をケアする役目を果たしています。

医療機関での安全性テストも実施済とこだわりの強いヘアケア商品なので、肌が弱い方でも安心して使用することが出来ます。

アスロングの配合されているオイル

ツバキオイル

皮脂の主成分に近いオレイン酸を80%も防ぎ、乾燥やダメージから髪を守り潤いとツヤを与えてくれます。

アーモンドオイル

アーモンドオイルにはビタミンCがたくさん含まれており、髪の毛のキューティクルを保護してくれます。

ワサビノキオイル

ワサビノキオイルは保湿力が非常に高い脂肪酸を含んでいるという特徴があり、水分の蒸発を防ぐことで枝毛や切れ毛などの髪のトラブルを防いでくれます。

アスオイルの髪への効果

毛髪のパサつき改善効果

アスオイルを使用すると毛髪のパサつきが200%アップし、パサつきを改善してくれます。

それによりキューティクルのめくれ上がりをケアしてくれるので毛髪の保水性を向上させハリとツヤをキープする効果があります。

うねり抑制効果

朝付けるだけで一日中うねりを抑制してくれる効果があります。

熱の力で毛量と結合することで雨の日でもうねり抑制効果が長持ちするのです。

抜け毛・切れ毛の減少効果

アスオイルは抜け毛や切れ気を56%も減少させることが実験で分かっています。

既にダメージを受けている髪をしっかり補修して毛髪の保水量を向上させることで枝毛や切れ毛が少しずつなくなり毛髪状態が良くなっていきます。

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

・アスオイルに配合されている成分で一番大きな特徴は特許も取得している「エルカラクトン」が配合されているという点。

・「エルカラクトン」は菜種種子から得られる植物由来のラクトンで熱反応で毛髪をケアする役目を果たしている。

・アスオイルの全成分は医療機関での安全性テストも実施済とこだわりの強いヘアケア商品なので、肌が弱い方でも安心して使用することが出来る。

・アスロングの配合されているオイル

□ツバキオイル

□アーモンドオイル

□ワサビノキオイル

・アスオイルの髪への効果

□毛髪のパサつき改善効果

□うねり抑制効果

□抜け毛・切れ毛の減少効果

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA