アスオイルの使い方は?やってはいけない注意点とかあるの?

熱反応型毛髪ケア素材エルカラクトン配合で、ドライヤーの熱で髪が潤うエイジングケアオーガニックヘアオイル「アスオイル」。

アスオイルはどのように使うのが正しいのでしょうか?

やってはいけない注意点なども含めて調べてみました!

 

アスオイルの使い方は?やってはいけない注意点とかあるの?

アスオイルの正しい使い方

アスオイルの使い方は朝と夜の1日2回の使用がオススメです。

朝の使い方

1 アスオイルを適量取り手のひらに広げ、乾燥やダメージが出やすい毛の中心から毛先に向かって薄く伸ばします。

2 ドライヤーやアイロンで熱を通すことで、成分がしっかり密着します。

3 最後に、気になる部分にさらに重ねて馴染ませることで、1日乾燥から髪の毛を守りツヤをキープできます。

お風呂上がりの使い方

1 お風呂上がり、タオルで髪の毛の水気をしっかりタオルドライします。

2 アスオイルを適量取り毛の中心から毛先に向かって馴染ませます。

パサつきやくせ、傷みの気になる部分から塗布すると効果をより実感できます。

3 最後にドライヤーで髪全体を乾かしましょう。

※塗れた状態では、髪の毛のキューティクルが開いたままにな栄養や水分が逃げてしまいます。

しっかり乾かして、うるおいを閉じ込めることが大切なのです。

手に残ったアスオイルの使い方

髪につけた後、手に残ったアスオイルは洗い流さずそのままハンドオイルとして使用できるので、手の甲や、手のひら、手首などにマッサージしながら伸ばしてください。

アスオイルを使用する際に注意すること

色々調べてみましたが特にアスオイルを使用する際にやってはいけないこと・注意することはないようです。

ドライヤーを使用しなくても大丈夫!

アスオイルはドライヤーやヘアアイロンの熱により髪が潤う成分が配合されていますが、それ以外も豊富な美容成分を配合しているので、熱を与えなくても髪の毛の変化を実感することが出来ます。

実際にアスオイルを使用した方の口コミ

今までで一番効果を実感/30代女性

毎日のドライヤーの前にアスオイルを付けるだけで今までのバサバサが嘘のようにしっとりしています。

ロングヘアなのでヘアケアには気を使っていましたが、今までで一番効果を実感しています!

印象が変わった/40代女性

アスオイルを使用していたら、同僚から「髪質変わりましたね!どこの美容院言ってるんですか?」と声を掛けられました。

縮毛矯正した位周りから印象が変わったようです♪

しっとりしてまとまるようになりました/20代女性

かなりパサパサしていた髪がアスロングを使用するようになってしっとりしてまとまるようになりました。

使ってよかったです。指通りがなめらかになり、サラサラの髪になっ
たことで、毎日気分よく過ごせています。

湿気の多い日でもうねりが気にならなくなりました。

友人から髪質が変わったねと言われて、すごく嬉しかったですね。

髪がどんどん綺麗になっていくので楽しいです。

髪の毛の悩みから解放/50代女性

白髪が少し出てきたせいか、髪の毛を落ち着かせることに苦労していたときにアスオイルを知り使ってみました。

今までいろいろなヘアオイルを試してみて嫌だったのが、油っぽくてべたべたの髪になってしまうことでした。

ところがアスオイルは全然べたべたしないのに髪の毛がまとまるようになるので驚きました。

アスオイルで髪の毛の悩みから解放されて嬉しいです♪

髪がツヤツヤになる/40代女性

今まで色々なヘアオイルを使ってきましたが、雨の日の髪のうねりまで気にならなくなったのはアスオイルが初めてです。

お花みたいな香りがふわっとするので、入浴後も外出前も穏やかな気持ちでリラックスできるのも嬉しいです。

ドライヤーでしっかり髪を乾かしてから寝たい派なので、熱で髪がツヤツヤになるのは嬉しいです。

年齢に関係なくケアの仕方で髪は扱いやすくきれいになるんだなと、アスオイルを使って実感しました。

美容室のトリートメントよりも気に入っています。

口コミを調べるとほとんどの方がアスオイルを使用して髪への効果を実感していることが分かりました。

口コミではアスオイルは「べたつかずくせ毛やダメージヘアにも使いやすくしっとりツヤツヤになる」というコメントが非常に多く見られました。

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

・アスオイルの使い方は朝と夜の1日2回の使用がオススメ。

・朝の使い方は以下の通り

□アスオイルを適量取り手のひらに広げ、乾燥やダメージが出やすい毛の中心から毛先に向かって薄く伸ばす。

□ドライヤーやアイロンで熱を通すことで、成分がしっかり密着する。

□最後に、気になる部分にさらに重ねて馴染ませることで、1日乾燥から髪の毛を守りツヤをキープできる。

・お風呂上がりの使い方は以下の通り

□お風呂上がり、タオルで髪の毛の水気をしっかりタオルドライする。

□アスオイルを適量取り毛の中心から毛先に向かって馴染ませる。

パサつきやくせ、傷みの気になる部分から塗布すると効果をより実感できます。

□最後にドライヤーで髪全体を乾かす。

※塗れた状態では、髪の毛のキューティクルが開いたままにな栄養や水分が逃げてしまうので、しっかり乾かして、うるおいを閉じ込めることが大切。

・手に残ったアスオイルはハンドオイルとして利用することが出来る。

・色々調べてみましたが特にアスオイルを使用する際にやってはいけないこと・注意することはないよう。

・アスオイルはドライヤーやヘアアイロンの熱により髪が潤う成分が配合されていますが、それ以外も豊富な美容成分を配合しているので、熱を与えなくても髪の毛の変化を実感することが出来る。

・口コミを調べるとほとんどの方がアスオイルを使用して髪への効果を実感していることが分かった。

・口コミではアスオイルは「べたつかずくせ毛やダメージヘアにも使いやすくしっとりツヤツヤになる」というコメントが非常に多く見られた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA